妊婦生活の注意点

妊婦生活はいろいろと注意しなければならないことが多く、ストレスがたまるかもしれません。しかし、それは当人のことだけを考えるからであって、お腹の中のもうひとりの命のことを考えれば、数ヶ月のあいだ自制することは決して難しくないでしょう。
そもそも、妊娠・出産を選んだのは自分です。自分で選んだ道なのだから、責任も自分が果たすべきです。妊婦の身体は通常とは違うということをしっかり認識し、すべてが初めてであるという感覚をもって生活をはじめたほうが、「いつもと違う」というストレスが軽減されるかもしれません。
食べるもの、飲むもの、薬のことからはじまり、病院での治療についても、妊娠中のある期間は控えたほうがよいという判断をされるケースもあります。食べものなどについては、「食べてはいけない」というマイナス思考にはならず、逆に身体にあまりよくないものを入れないで、体内を浄化しようというようなイメージでポジティブに考えられると、少しでもラクになるでしょう。また外出についても、絶対に外に出てはいけないという決まりはありません。適度に運動も必要ですから、体調が整っていれば散歩を楽しむように外出もよいでしょう。しかし、外はばい菌や障害物も多く、周囲との心の距離感のことも考えて、外出する場所は選んだほうがよいかもしれません。
先ほども言いましたが自分で選んだ道ですから、すべては自己責任となるのです。

1 2 3 4